Blog
ブログ

108本丸ごと残せるプレミアムプランはオーナー指名でお問合せを

2022年9月15日

100本、108本のバラの花束を贈られたシーンには
それぞれのエピソードや想い、
笑顔や感動があったことと思います。



ご存知でしょうか。


世の中の女性でプロポーズをしてもらえる人口の、
さらにその中でも100本クラスの花束をもらえる
女性はなんと、2割に満たないレアさがあります。


108本のバラの花言葉は
“結婚してください”
なんともストレートなメッセージで
特別な日に大切な人へ贈る花束です。



サプライズでこのようなボリュームの花束を
受け取ると、扱いがわからない、明日からどうやって
飾ればよいかわからない、という疑問があったり、
 
一生に一度の花束をどうしてもこのまま残したい、
枯らしたくないと思われるのではないでしょうか。
 
100本、108本の花束を永く残せるプリザーブド加工
する場合は、特別なオーダープランとなりますので
その特長を以下に挙げさせて頂きます。



【100本・108本のプレミアムプラン 6つの特長】


⑴お客様ごとに額装から設計いたします

⑵オーナーデザイナーが打合せを担当いたします

⑶トップフローリストが制作を担当いたします

⑷オリジナル名入れプレートが標準仕様

⑸置き型、壁掛けにも対応

⑹UVカットのアクリル板で色あせ対策
 



お花の状態の診断から、
デザイン、お預かりの方法、
いろいろな全てをオーナーデザイナーが
担当させて頂きます。
 
個別にお客様ごと丁寧にご相談にのらせて
頂きますので、1ヶ月に30名様までの担当数と
なります。
 
迷われているお客様いらっしゃいましたら
まずはお電話やLINEにてお問い合わせください。



108本の花束を受け取られた全国のプリンセスの
皆さまとお話しできることを心から
楽しみにしております!