Blog
ブログ

花束ビフォー&加工後アフター 

2022年9月9日

『私のお花も残せるのかな』
『まだこのお花、状態は大丈夫なのかな』
『加工するとどんな風に残るんだろう』

と、これから花束を残したい皆さまにとって
疑問や不安があることと思います。
 
今日は、ご説明よりも、実際に花束を
保存加工されたお客様の事例を挙げて
たくさんのお写真から、ビフォーアフターを
ご覧頂けたらと思います!
 
連続のお写真で、
1枚目がビフォー、
2枚目が加工後のアフター、という感じで
今から五件のお客様をご紹介させて頂きます。
 
 
まずは、108本の赤バラでプロポーズされ、
全てのお花を丸ごと額装に残されたお客様。





2番目は、これもとってもわかりやすいですね!
ひまわりの花束でプロポーズされ、
全てのひまわりをブラウンの額装に残されたお客様。





3番目は、ディズニープロポーズをされたお客様で、
なんと花束に、ミッキーのモチーフがついているバラが一輪含まれていました。




その、ミッキーのバラも一緒に
額装に閉じ込めたオンリーワンの額装です。





4番目にご紹介するのは、
結婚式でご両家に贈られた記念の生花。
このままでは枯れてしまうからと、ご両親の
ご意向もあって保存加工することに。



こんなふうにクリアキューブに残されました。





ラストを飾るのは、
結婚50周年の金婚式で贈られた華やかな花束。
旦那さまからのサプライズで奥様に
記念の花束が贈られました。




贈られた花束丸ごとお預かりさせて頂き、
立体的なアレンジメントにお作りさせて頂きました。





当店の定番メニューにはないデザインも
含まれております。
ご相談頂きますと、オーナーデザイナーと
一からオーダーメイドでお客様の理想を叶えられます。
 
ビフォーアフターいかがでしたでしょうか。 
 
ご自身の花束の残し方のイメージに繋がれば幸いです!
 
お気軽にまずはお問い合わせください(^^)
 
 
 
アミティエ スタッフ